今世紀中になんとか

いろんなWebコンテンツを体験学習していく覚え書きのブログだけど 制作物が進まないことで息抜きで始めた かき氷食べ歩き記事まみれになってしまってるブログ

【奈良かき氷】 GATEAU DES BOIS LABORATOIRE(ガトー・ド・ボワ ラボラトワール)さん

スポンサーリンク

こんばんは。ひらいランドです。


2020年7月25日 土曜日3軒目:奈良市 四条大路三丁目の GATEAU DES BOIS LABORATOIRE(ガトー・ド・ボワ ラボラトワール)さんでかき氷を頂いてきました。
ピレ グリオット です。

 

オレンジのジュレに、マンゴーパッションのソルベ、グリオットチェリーのかき氷の組み合わせ。甘酸っぱいフランボワーズのソースで仕上げました。サクリスタンを添えて!
と説明書きがあります。

 

f:id:hirailand:20200728222958j:plain

ピレ グリオット です。真横から撮ればもっと良かったのに

f:id:hirailand:20200728223029j:plain

お店メニュー

果肉たっぷりのフランボワーズソースがまず目を引きます。
その上にさくらんぼ、、グリオットチェリーがのっています。
刺さっているクッキーみたいなのがサクリスタンおじいちゃん的表現で言うならクッキーです。
氷の中には桃のシャーベットと思いきや説明書きからマンゴーパッションのソルベとのこと。
最下層にはグラスの横からも見えるオレンジのゼリー、オレンジのジュレですね。
説明書きがあって助かります。。
食べて感じた素材名がことごとく外れていましたが、
赤いフランボワーズソースは甘酸っぱく、チェリーもやや酸っぱめ、と上層は 酸味が目立ちます。
下層はマンゴーパッションのソルベやオレンジジュレは酸っぱくなく ほのかな甘さで、上層下層で役割分担をされているかのようです。
どれも上品な味わいで印象的でした。
特に後味。フランボワーズ、マンゴーパッション、オレンジ、それぞれの味が口の中に少しずつ残っていて とても心地よかったです。
普通、最後に食べた食材の味だけが後味として残る、もしくは複数の味が後味で残っていても気付かない、と思うのですが、鈍感な私でも複雑な後味を感じる事が出来ました。
ケーキ作ってるお店はどこも独創的で美味しいものばかり。恐るべし洋菓子屋さん。
とても美味しくいただけました。
ごちそうさまでした。

 

他には~

昨年メニューはすべてミルク氷でしたが今年は水の氷のようです。
ミルク氷より水の氷のほうが好みなので、望ましい変化です。ありがたや。

 

7/25現在お店は新コロさん対応真っ只中です。
店内の混雑を避けるため2組を目安にご案内、という対応をなさっているので
外で順番待ちをすることになります。屋根付きなので雨でも大丈夫です。

f:id:hirailand:20200728223211j:plain

立て看板

 

もちろん定番のアルコールやマスクの対応もありますよ。

f:id:hirailand:20200728223233j:plain

猛犬アルコール

 

カフェ利用時間は60分限定となるようです。混んでる場合のみのようですが、1回の来店でかき氷3種制覇は時間的に困難です。

f:id:hirailand:20200728223326j:plain

60分。最初に1度に3つ頼めばいけるかのぅ。。

 

公式ページ:店舗ご案内はこちら(本店じゃないほうですよ)

www.gateau-des-bois.com

 

 

奈良かき氷ガイド 未掲載店

 

 

今日のひみつ(食べた日のひみつ)

お店に近づいたとたん雨が降ってきましたよ。
お店の防衛機能かと思いましたよ。