今世紀中になんとか

いろんなWebコンテンツを体験学習していく覚え書きのブログだけど 制作物が進まないことで息抜きで始めた かき氷食べ歩き記事まみれになってしまってるブログ

【奈良かき氷】 Rabelais(ラブレー)さん 2020年10月

スポンサーリンク

ピニャコラーダ・ラブレー

2020年10月10日 土曜日1軒目:橿原市内膳町のRabelais(ラブレー)さん でかき氷を頂いてきました。
ピニャコラーダ・ラブレー です。

見た目に食欲そそる、白と黄色のハーモニー。心地よくさえあります。
すくったぶんだけすくえるふわふわ氷に生のパイナップルピューレココナッツミルクがかかっています。
パイナップルとココナッツミルクは、ややパイン側が目立つというよりは、ココナッツ側が抑えられてる感じ。パイン味にほんのりココナッツです。
そんな氷の上にはアイスが乗っています。どこかで食べたような味。。。レーズンが入っています。レーズンと合わせるような素材ってなんだ??と考えながら食べてましたが、メニューに自家製ラムレーズンアイスって書いてました。色々気付けませんでした。
気付けてなかったといえばメロンピューレも入っているとのこと。メロンの風味に気付けませんでしたが、パインの酸味が抑えられてるように感じていたので、この部分、メロンピューレがまろやかにしてくれてたんでしょうか?


色々考えながら食べられたので 楽しく 美味しく頂けました。
ごちそうさまでした。

f:id:hirailand:20201011233347j:plain

ピニャコラーダ・ラブレー です。

f:id:hirailand:20201011233408j:plain

上から

f:id:hirailand:20201011233430j:plain

よこから

f:id:hirailand:20201011233450j:plain

氷アップ

f:id:hirailand:20201011233505j:plain

お店メニュー。

 

外にあるかき氷メニュー一覧

f:id:hirailand:20201011233808j:plain

今まで無かったイチジクやらバターやら。。。増えてます。


今回、白湯を出していただけました。
今まであったっけ。。。?(<--よぼよぼ)
お店、進化してらっしゃる!?(私は退化)
※たぶん毎年行くのは4月~6月ばかりなせいかと思われます。10月は初かも。

f:id:hirailand:20201011233852j:plain

撮影時に気付かなかった映り込み。異物じゃないよ。


他メニューは未だ食べたことがありません。
メニューを開いて見ると
「かき氷シーズンはお休みします」とのメッセージ。
ここで私は全メニューお休みと勘違い。
ブログ書きながら改めて写真を見ると、メニューのこのページだけお休みだと理解。そりゃそうですよね。
選べるフレンチトーストが選べなかっただけだったのです。
いつかは食べてみよう。。

 

ここのテラス席は写真が明るく撮れます。
この日曇っていたのに明るさに不満がありません。晴れてたらもっとすごいのでしょうか。

 

テラス席といえば道行く人々にジロジロ見られる(と思い込む)という問題があります。しかし このお店のテラス席は一部やや透明シートで遮断されているのでそんな心配は無用です。

 

 

前回の訪問

hirailand.hatenablog.com

 

 

公式ページ:店舗ご案内は見つけられず
公式SNSはお持ちです。そちらからアクセスしましょう。

 

 

かき氷ガイド 2020/2019/2018掲載店 (2015は奈良かき氷MAP)

 

 

今日のひみつ(食べた日のひみつ)

最初メニューを見た時、「ピニャコラーダ・ラブレー970」の
970の意味が判らなくて 1970のこと? 年代物? お酒?とか考え
ピニャコラーダはラム酒? 1970年製造のラム酒
ぴにゃこらかき氷でホントにお酒入ってるのなんて初めてですよー!?
って2秒くらいびびりました。
が、ちゃんとアルコールはレーズンにのみ使用、って書いてくださってました。
ラム酒は入ってないようです。

970は当然お値段でした。