今世紀中になんとか

いろんなWebコンテンツを体験学習していく覚え書きのブログだけど 制作物が進まないことで息抜きで始めた かき氷食べ歩き記事まみれになってしまってるブログ

【奈良かき氷】 Rabelais(ラブレー)さん 2020年12月

スポンサーリンク

栗のティラミス

2020年12月5日 土曜日1軒目:橿原市内膳町のRabelais(ラブレー)さん でかき氷を頂いてきました。
栗のティラミス です。

f:id:hirailand:20201206232119j:plain

栗のティラミス です。

てっぺんに栗クリーム、主にクリームの部分にキャラメルエスプレッソのソース。
氷全体にも栗の風味のソースがミルクと共にかかっています。くりくりです。
ソースのところどころに固形の栗も入っていて栗の食感も楽しめます。
和栗とフランスの栗を使用とのことですが、味では判別できませんでした。(おフランス栗ってどんなの?)
しかし、固形の欠片の形で入っている栗は和栗なのかな?と思いました。天津甘栗に似た感じです。

f:id:hirailand:20201206232222j:plain

固形くり

食べ進めると氷の中には赤い部分が。
カシスと想定するも酸味がそれほどではない、、、ラズベリーかな?(自信無し)
まろやか栗風味が続いた後の ほんのり酸味が心地よいです。

f:id:hirailand:20201206232245j:plain

あかいの

甘過ぎない栗の甘さ、冷たすぎないやわらかな氷。味も食感も食べやすく美味しかったです。
ごちそうさまでした。

f:id:hirailand:20201206232328j:plain
f:id:hirailand:20201206232345j:plain
お店メニュー

 

~~ 他のメニュー ~~

夏場にはお店外のメニュー表はびっしり埋まってたように思いますが、
残り4種類、といった感じの掲示です。
近いうちに無くなりそうな、そんな雰囲気です。

f:id:hirailand:20201206232449j:plain

お店外のメニュー

 

~~お店の場所~~

公式ページ:店舗ご案内は見つけられず
公式SNSはお持ちです。そちらからアクセスしましょう。
Googleマップ


~~雑記 他いろいろ~~

奈良かき氷ガイド 2020/2019/2018掲載店 (2015は奈良かき氷MAP)

 

2020年の奈良かき氷ガイドではかき氷の提供は10月までとなっています。
それが12月になった今でも提供を続けてくださっています。ありがたいです。
でっかい神社に歩いて行く途中、お店前を通るようルート選択できるので通ってみると、氷旗が吊られていてびっくり。思わず入店しちゃいましたよ。

f:id:hirailand:20201206232615j:plain

初雪氷旗。

コロナ禍で提供できなかった時期を考慮してその分ちょっとだけ延ばしてくださってるのかもしれませんね。

 

 

前回の訪問

 


今日のひみつ(食べた日のひみつ)

いつものようにお店の景観を損ねる私が長居してはいけないと、かき氷だけささっと頂き、会計済ませて、南へ~
と思ったら、会計のおつりと一緒に何やらチケットを頂きました。

f:id:hirailand:20201206232800j:plain

今まで無かった 次に来たとき使えるチケット!
また来ても良いよ、と仰ってくれているようです。ありがたやありがたや。
。。次に来たとき、というよりは期間が令和3年1月1日から3月31日までとなっています。しかもセットメニューであるセットドリンクの価格OFFのチケット。
かき氷提供が終了してそうな時期、に加え、かき氷を注文してセットドリンクはあまりないでしょうから、
”たまにくるかき氷しか食べない よぼよぼの人、ごはんもお食べ!”という事になるのでしょうか。。


よぼよぼがおしゃれかふぇでランチとか頂いてもいいんでしょうか。。


次回、橿原方面てくてく日記 第4話
「ためらいの挑戦。許された昼飯。」 お楽しみに。