今世紀中になんとか

いろんなWebコンテンツを体験学習していく覚え書きのブログだけど 制作物が進まないことで息抜きで始めた かき氷食べ歩き記事まみれになってしまってるブログ

【奈良かき氷】 CAFÉ ETRANGER NARAD(カフェ エトランジェ ナラッド) さん

スポンサーリンク

トロピカルマンゴーかき氷

2021年8月29日 日曜日3軒目:奈良市三条町 奈良市観光センターNARANICLE内の CAFÉ ETRANGER NARAD(カフェ エトランジェ ナラッド) さんでかき氷を頂いてきました。
トロピカルマンゴーかき氷 です。

f:id:hirailand:20210908020146j:plain

トロピカルマンゴーかき氷 です。

マンゴー果実、マンゴーシロップ、こっそりパイナップルと黄色だらけの鮮やか かき氷。
彩りアクセントな白いのはココナッツメレンゲ。さくさくした食感で、口の中で溶けるとじゅわーんとココナッツ風味が広がります。

f:id:hirailand:20210908020216j:plain


氷はふわふわで、冷たすぎず、すくったとこだけすくえる良い氷。
ここにたっぷり濃厚なマンゴーシロップがかかっていて
たくさんの まろやか濃厚マンゴー果実、ほんのり酸味のパイナップルと一緒に食べると 甘さ自体は控えめなのに濃厚な味わいが口中に広がります。

f:id:hirailand:20210908020230j:plain


この味に口中じゅわーんのココナッツメレンゲを合わせると南国フルーツ感がより一層楽しめます。

f:id:hirailand:20210908020424j:plain


氷を食べ進めると出てくるヨーグルトアイスは、パインやマンゴーとは違った酸味やまろやかさの味変要素になっていました。

f:id:hirailand:20210908020437j:plain


単なるマンゴーかき氷ではない味の組み合わせを楽しめる一品で美味しかったです。
ごちそうさまでした。

f:id:hirailand:20210908020450j:plain



 

~~ 他のメニュー ~~

かき氷メニュー抜粋

f:id:hirailand:20210908020511j:plain


外に掲げられた看板

f:id:hirailand:20210908020524j:plain
f:id:hirailand:20210908020532j:plain



~~お店の情報~~

公式ページ:https://www.cafe-etranger.jp/
アクセス(公式ページ):
公式Facebookhttps://www.facebook.com/etrange.narad/
公式Twitter
公式Instagramhttps://www.instagram.com/cafe_etranger_narad/
食べログカフェ エトランジェ ナラッド (CAFE ETRANGER NARAD) - 近鉄奈良/カフェ/ネット予約可 | 食べログ

TripAdvisor:カフェ エトランジェ・ナラッド (奈良市) の口コミ44件 - トリップアドバイザー

Googleクチコミ/マップ

 

 

~~雑記 他いろいろ~~

奈良かき氷ガイド 未掲載店

 

奈良市観光センターNARANICLE(ナラニクル)の中にあるというか併設されているといったほうがいい カフェレストラン。
。。。いや、カフェレストランの片隅に観光センターコーナーがあるといったほうが正しいかも、というバランス。
この日は観光センター業務はお休みされていました。

f:id:hirailand:20210908020736j:plain
f:id:hirailand:20210908020744j:plain



氷旗はヒノデさん

f:id:hirailand:20210908020804j:plain



店内オブジェ。茅の輪では無いかな。くぐれなさそう。

f:id:hirailand:20210908020825j:plain



ここのカフェの名前はナラニクルだと思ってる人は多そうです。
×:ナラニクルというカフェ+観光センター
○:カフェエトランジェナラッドという名前のカフェ+ナラニクルという名前の観光センター
私もリニューアルオープンしたときはそう思ってました。
ラニクルは多分、”クロニクル”と”奈良に来る”を掛け合わせた言葉、だと思いたい。。ダジャレオンリーでは無い、と思いたい。。。

f:id:hirailand:20210908020852j:plain



 

過去の訪問一覧:ブログに書くのは初めて。(ここをクリック)

 

 

今日のひみつ(食べた日のひみつ)

お店の中。小さな厨房がいくつかあるスタイル。どうやら作るメニューによって厨房が違うような雰囲気です。
ソフトクリームが作られていて、日乃出さんの氷旗があるところがかき氷だなと思い、そのときたまたまその場所の担当の方は忙しそうにされていたので、手が空くのを待ってその人に注文。快く応じてくださいました。
出来上がりをぼんやり待っていると、思っても無い方向からかき氷が到着。
思わずビクッと驚いたのはヒミツです。
見当違いの担当さん待ちは余計な配慮だったよハズカシー、と思ったのもヒミツ。