今世紀中になんとか

いろんなWebコンテンツを体験学習していく覚え書きのブログだけど 制作物が進まないことで息抜きで始めた かき氷食べ歩き記事まみれになってしまってるブログ

【奈良かき氷】 らっく さん

スポンサーリンク

こんばんは。ひらいランドです。


2020年7月26日 日曜日2軒目:奈良市 ひがしむき商店街のらっくさんでかき氷を頂いてきました。
黒蜜きなこエスプーマ です。

 

メニュー単体の説明は見つけられませんでしたが、
かき氷全体の説明として、
ふわりとした氷
かるくて上品なクリーム
厳選した生シロップ
着色料・人工甘味料不使用
と、説明書きがあります。

f:id:hirailand:20200730221756j:plain

黒蜜きなこエスプーマ(リリース直後) です。

f:id:hirailand:20200730221817j:plain

黒蜜きなこエスプーマ(自分で黒蜜かけます) です。

f:id:hirailand:20200730221837j:plain

お店メニュー、と思ったらかき氷ガイドでした。

f:id:hirailand:20200730221907j:plain

表の看板はかっちょいいですよ

自分でかける添え物の黒蜜は あっさり甘すぎず、
ミルクエスプーマきなことの相性もばっちりです。
白玉は下の方に埋もれていますが、無理に ほじくり出そうとすると崩れそうでこわいです。
氷を食べ進めて 崩落危機を乗り越えてから黒蜜で頂きます。
和風の味わい。落ち着きます。でも早く食べないと溶けてしまいます。
そんなに遅く食べたつもりはありませんが、やはりある程度は溶けて液体になってしまいます。
まぁこれもシメの飲み物と考えれば問題なし。
溶けたものの、冷えたミルクコーヒーとして飲み干します。。。
!?。。。ミルクコーヒーテイスト!? 黒蜜きなこエスプーマでしたよね??
これはいったい??

仮説:
その1:いつもの味音痴 --> 可能性大
その2:寝ぼけていた --> もう、おじいちゃんったら
その3:黒蜜、ミルクの組み合わせで すでにミルクコーヒーっぽい味わいになる

茶店や昔、伊藤園の缶飲料でもあったと思いますが「黒糖ミルク」に似た感じでしょうか。
黒糖がちょっとした甘いコーヒー牛乳っぽい味わいに感じるときがあります。
種類や配分によっても違うんでしょうけど、このお店のはコーヒー味と勘違いするほど似ていました。
最初は黒蜜で和風の味わい、コーヒー感は無かったんですけどねぇ。。。
。。。もちろん味音痴要素も働いているのだとは思います。
。。。。もちろん寝ぼけていないと断言する要素もありません。
仮説1~3すべて採用の予感。。。
そんなミステリーも味わいながらも美味しくいただけました。
ごちそうさまでした。

 

他には~

昨年2019年に出来たお店。BabyFacePlanet’sさんが閉店された跡地です。
2019年メニューはBabyFacePlanet'sさんのときのメニューと似たメニューもちらほら。
今年はどう展開していくんでしょう。気になります。

 

食べたメニューの他にもかき氷はありますが、この日は食べたのと宇治抹茶金時のみでした。
メニューには他にいちごやマンゴーが見て取れます。

f:id:hirailand:20200730222403j:plain

お店他メニュー

 

公式ページ:店舗ご案内はこちら(天平旅館のページに案内があります)

tenpyo.com

 

f:id:hirailand:20200730222524j:plain

2020年度 奈良かき氷ガイド

奈良かき氷ガイド 2020/2019掲載店 (2015は奈良かき氷MAP)

 

 

今日のひみつ(食べた日のひみつ)

らっくさんのお店カード(名刺みたいなの)があったのに もらうの忘れて出てきてしまった。。
無念。。