今世紀中になんとか

いろんなWebコンテンツを体験学習していく覚え書きのブログだけど 制作物が進まないことで息抜きで始めた かき氷食べ歩き記事まみれになってしまってるブログ

【奈良かき氷】三輪の里 池側 さん

スポンサーリンク

氷スイカ

2020年8月23日 日曜日1軒目:桜井市 大神神社(おおみわじんじゃ)の末社 久延彦神社(くえひこじんじゃ)を出たところの 三輪の里 池側 さんでかき氷を頂いてきました。
氷スイカ です。

 

みぞれ氷のかき氷の下にカットスイカがたっぷり入っています。
ひとくちサイズのスイカはシャクシャクで歯ごたえ、スイカの甘みがしっかり伝わってきます。

氷にかかるのはみぞれ蜜。ほどよい甘さでスイカと良く合います。
このお店の氷は今どきのふわふわ氷ではなく粗い氷です。ですが冷たすぎる氷ではありません。粗いといってもガリゴリの氷というわけではなく、噛んで氷を砕く感じまではありません。
イカをシャクシャク噛んで食べる際に、この粗めの氷を一緒に噛むことで独特の食感となり、加えてみぞれ蜜がスイカの味と見事に調和して口の中で暴れてくれます。


今どきのかき氷事情からすれば粗い氷は敬遠される要素でありますが、
このお店のスイカ氷は、この食感のためにわざと粗い氷にしてるのかと勘ぐってしまいます。
。。。他のメニューでも粗い氷なのでたぶん考えすぎなのかもしれませんが、イカ氷はバリバリ噛んでいただく変わったかき氷と言ってもいいかもしれません。
食感よろしく味も良し。美味しかったです。
ごちそうさまでした。

f:id:hirailand:20200826234152j:plain

氷スイカ です。

f:id:hirailand:20200826234213j:plain

横から

f:id:hirailand:20200826234236j:plain

上から

f:id:hirailand:20200826234257j:plain

イカ発掘

f:id:hirailand:20200826234319j:plain

イカリフトアップ

f:id:hirailand:20200826234340j:plain

お店メニュー

大和スイカの上にかき氷(みぞれ味)が
かかった暑い夏にお勧めの一品です
と、説明書きがあります。

 

日曜日1件目。スイカのかき氷。
土曜の夜の奈良テレビの番組加藤雅也の角角鹿鹿」にてイカの特集をしていました。このお店が紹介されたわけではありませんが、
イカが食べたくなったので「明日は池側さんでスイカ氷」と即決。
イカというだけで即決するほど、スイカのかき氷といえばワタシ的にはこのお店。
他のお店ではスイカの都合上、メニューとして出たとしても短い期間限定でスグ無くなりますからね。
ここのは期間限定と書いてるもののけっこうな期間提供いただいてます。ありがたや。

f:id:hirailand:20200826234459j:plain

お店

 

他のかき氷メニューを含め氷は4種類

f:id:hirailand:20200826234524j:plain

メニューはあまり変化なし

 

イカ氷は昨年以前はスイカの種もそのまま入っていて、
氷とスイカと種とすべてワイルドバリバリ頂く仕様だったと思っていたのですが
今年のスイカ氷は種がありませんでした。
わざわざ取ってくださったんでしょうか。たまたまでしょうか。。。ちょこっと気になります。


このお店は老舗素麺屋さん。ですが とても入りやすいです。
冷やしそうめんを注文すると おそろしく細いものが出てきます。
目立たないところに三年物の極細素麺を使用、と記載してるけど、
出てきてから極細とわかるのでビビリます。

f:id:hirailand:20200826234645j:plain

冷やしそうめん

 

公式ページ:店舗ご案内はこちら

http://miwanosato.main.jp/

 

 奈良かき氷ガイド 未掲載店

 

今日のひみつ(食べた日のひみつ)

氷を削る音。昔ながらの音です。
どんな氷だか知ったうえでの注文なので逆に安心できます。