今世紀中になんとか

いろんなWebコンテンツを体験学習していく覚え書きのブログだけど 制作物が進まないことで息抜きで始めた かき氷食べ歩き記事まみれになってしまってるブログ

【奈良かき氷】 囀(さえずり) さん

スポンサーリンク

囀のかき氷 柑橘

2020年9月5日 土曜日2軒目:奈良市御霊神社から南へ、車の往来が多くなる道路まで進んだところにある 鹿の舟 囀 さんでかき氷を頂いてきました。
囀のかき氷 柑橘 です。

 

写真では普通サイズのグラスに入ったかき氷と思わせて
実際にはドデカイサイズの器のかき氷。
かき氷単体では大きさは判りづらいので
お冷やのグラスや、カレーライスで使うようなサイズのスプーンと大きさを比べてみてください。

 

で、肝心のかき氷、


白ワインシロップとありますが、柑橘類の風味もあるシロップのように感じました
氷はシロップがたくさんかかっていることもあり、ふわふわというよりやわらかい氷。
氷内部でたまたまでしょうか、シロップがかかっていないところは目の細かめの氷が楽しめました。
メニュー通りであればすだちとバレンシアオレンジと河内晩柑の果実が氷の中に思った以上にたくさん入っています。
すだちは判りましたが、他の果実は、、、
白いのが おいしいみかん
黄色いのも おいしいみかん、、、でした。
味と食感だけで柑橘類の名前が判別できるほど私は高性能ではありません。
おいしいみかんです。すだちは皮つきなので苦みが良いアクセントになっていました。
それぞれの柑橘を氷をまとわせて口の含むと、良い食感でいただけます。氷のシロップ、氷の食感、柑橘のやわらかい食感に噛むとあふれる柑橘果汁。。
柑橘類好きにはたまりませんね。
ごちそうさまでした。

f:id:hirailand:20200908234539j:plain

囀のかき氷 柑橘 です。

f:id:hirailand:20200908234554j:plain

上から

f:id:hirailand:20200908234606j:plain

アップ。主にすだち。

f:id:hirailand:20200908234619j:plain

お店メニュー。

 

すだち・バレンシアオレンジ・河内晩柑といった
季節の柑橘3種をちりばめたかき氷です。
白ワインシロップで仕上げました。
アクセントにシナモンを入れています。
*時期や気候により果物は変更になる可能性があります。
との説明書きがあります。

 

 

器がでっかいということは、
こういうことができます。

f:id:hirailand:20200908234643j:plain

両手ひんやり

おわん型うつわでは手の一部だけ
飲み物グラスでは細すぎる、
でもこれなら両手で包み込んで両手全体が冷やされます。
ちょっとくらいなら中の氷も大丈夫。

 


他メニューは、奈良漬粕、青梅があります。
へんてこ好き、酸っぱいの好き、柑橘好きの私はどれを選ぶのか大変かと思われましたが、バテバテ状態だったので本能にまかせ、食べたいもの、となりました。

f:id:hirailand:20200908234742j:plain

本来なら悩みどころ。


かき氷狙いでこのお店に行く場合は営業時間に注意です。
いろんな都合により、かき氷提供開始が15:00~
ラストオーダーが16:30。1時間半しかチャンスはありません。
ご利用は計画的に、です。

f:id:hirailand:20200908234837j:plain

こんな時間

 

この日、アイスカフェオレも注文しました。
水分に飢えてます。いつもなら2杯目かき氷なんですがこの日は変でした。
まぁいつも変なんですが。
そんなことはさておき、
カフェオレについてたストローが 紙製でした。
初めて見ました紙製ストロー。
口の水分持っていかれる感じが新鮮です。
ポイ捨てされて河川や海に流れ出ると魚などに取りこまれて良くないよ、ということから脱プラスチックしないとね、という知識はありましたが、
お店の中で提供するものも対応しちゃうのは、こっそり持ち帰り、なんてのも想定しての中々の徹底ぶりですね。
自然を大切にしてらっしゃるのはとてもいいですね。

f:id:hirailand:20200908234902j:plain

紙製。

 

公式ページ:店舗ご案内はこちら

www.kuruminoki.co.jp

 

 

奈良かき氷ガイド 2019/2018/2017掲載店 (2015は奈良かき氷MAP)

 

 

今日のひみつ(食べた日のひみつ)

お昼に新しく出来たラーメン屋さんで食事してしまうと
塩分がっつり補給状態になるので、
食べたかったはずの奈良漬粕も見ただけでおなか一杯になりました。

(そして柑橘へ・・・)
その日の食事も計画的に、ですね。