今世紀中になんとか

いろんなWebコンテンツを体験学習していく覚え書きのブログだけど 制作物が進まないことで息抜きで始めた かき氷食べ歩き記事まみれになってしまってるブログ

【奈良かき氷】 RAHOTSU(ラホツ)さん

スポンサーリンク

こんばんは。ひらいランドです。


2020年7月15日 水曜日3軒目:奈良市高畑町にある RAHOTSU(ラホツ) さんでかき氷を頂いてきました。
カオニャオマムアン です。

・タイ産生マンゴー(ハーフカット)
・ココナッツシロップ ・マンゴーシロップ
・カオニャオ(タイもち米)
・塩ココナッツソ-ス  ・ローストココナッツ
と、お店のメニューに素材が書かれてあり、
カオニャオマムアン自体の説明もしてくださっています。元になったスイーツがあるということですね。
ハーフカットのマンゴーは料金上乗せで丸ごと1個にすることもできるようです。

f:id:hirailand:20200718005002j:plain

カオニャオマムアン です。別皿提供マンゴー付き。

f:id:hirailand:20200718005042j:plain

お花落ちてました。取り直し。

f:id:hirailand:20200718005102j:plain

お店 メニュー

f:id:hirailand:20200718005123j:plain

カオニャオマムアン説明

白いソース、ココナッツミルクシロップがおいしいです。
奈良ではここだけじゃないでしょうか。いやOzさんで一度食べたかも。ほかの店ではピニャコラーダ、と言ったときだけしか見ないイメージがあります。
ココナッツシロップだけでなく、黄色いマンゴーシロップもかかっています。
白いソースと黄色いソース、ふわふわ氷と一緒に食べる味わい。
加えてマンゴー果肉も合わせての変化を楽しんだり、
ココナッツチップのやや硬めの食感、水分を吸って柔らかくなるチップ、
かたや、タイのもち米カオニャオ(青いの)や、添え物として出されている塩ココナッツが塩気をサポートしており、
お皿のうえで甘いのやら、甘じょっぱいのやらでいろんな味が楽しめます。
お花付き。食べられました。レタスっぽい食感?葉物野菜な感じでした。特に味の主張のない花。。。なのでレタスをイメージしてしまいました(味音痴発揮)
マンゴーは写真のより小さいのを使っているので、ハーフではなく1個使いで乗らない分を別皿として提供します、とのこと。入荷具合によって違うのかな?
見ためも食感もふわふわなかき氷。美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。

 

他には~

今はタイ料理はお休みしてらっしゃるとのこと。
あっさり焼うどんのようなメニュー好きなんですけどね。(前回食べました)
事態好転するまで待ちましょう。


かき氷は基本、完全予約制となっているようなのですが、各時間帯に空きがあると事前予約無しにかき氷を頂くことが出来るようです。
お店の前にホワイトボードが置いてあり、空き状況が確認できるようになっています。
といっても基本予約が優先のようですので、お店前に行ったとき、偶然空きがあれば頂けるかも。

f:id:hirailand:20200718005344j:plain

本日のかき氷当日席

 

公式ページ:店舗ご案内はこちら

www.rahotsu.com

 

f:id:hirailand:20200718005429j:plain

2020年度 奈良かき氷ガイド

奈良かき氷ガイド 2020/2019/2018掲載店 (2015は奈良かき氷MAP)

 

今日のひみつ(食べた日のひみつ)

皮付きマンゴーを食べやすくカットしてくださっているのですが
皮まで食べられるものか不明だったので、皮の内側の果肉はごっそりこそぎ落としてから皮は残しました。
。。。食べられるものだったんでしょうか。。。