今世紀中になんとか

いろんなWebコンテンツを体験学習していく覚え書きのブログだけど 制作物が進まないことで息抜きで始めた かき氷食べ歩き記事まみれになってしまってるブログ

【奈良かき氷】パティスリー KARAKUさん

スポンサーリンク

こんばんは。ひらいランドです。

 

奈良市 川崎町交差点から東に突っ走ったところのパティスリー KARAKUさんでかき氷を頂いてきました。
フロマージュベルガモットです。
ヨーグルトソース、ベルガモットシロップ、フルーツミックス、カスタードとの説明書きがあります。

 

f:id:hirailand:20200607000119j:plain

フロマージュベルガモットです。

f:id:hirailand:20200607000140j:plain

お店 説明

お店に氷のノボリが吊るされていれば、かき氷提供のサイン。
4月からのはずが新コロのおかげでおあずけをくらっていましたがようやく頂けるようになりました。

 

全体の見た目からしてふわふわもこもこした かわいらしいかき氷です。
白いもこもこにまるで花が咲いてるような彩りが、、、ってほんとに花びらも のってます。食べられます。

配膳時にベリーのソースを「こちらのソース途中からおかけになってお召し上がりください」とのこと。中には何も無いのかな?

白いもこもこがヨーグルトソースでしょう。そしててっぺんにいちご。
氷部分にかかっているシロップがベルガモットシロップ。
ベルガモットって説明書きになかったら、すっぱくないおいしいさわやかレモンとか言ってそうです、私。

表面にちりばめられた黒くて丸いもの。知識の無い私ではわかりませんでした。

氷を掘り進めると中からもいちご、キウイ? 謎のフルーツ(わからなかったーおいしかったー)、そしてカスタードクリーム。ぁ。甘すぎない美味しい。。

f:id:hirailand:20200607000223p:plain

発掘されるカスタード、キウイ(ほんとにキウイだったか?)

中からたくさん色んな味が楽しめるものが発掘される中、添え物のベリーソースはいつ使うんだろうと困ったので、氷の中のいろんなの、が残ってるのもお構いなしにベリーソースをかけました。

 

  添え物:氷ばかりになったら使ってね。味に飽きたら使ってね
ではなく
  添え物:色んな素材とかけあわせてね
でした。

 

フルーツとベリーソースの組み合わせ、ここで気付いた素材のほとんどに種類の異なる酸味があって、だからといって酸っぱすぎる印象は与えない。
素材や味がけんかせずにみごとに調和。ケーキ屋さんはすごいね。

 

知らない素材はあとで勉強するとして
最初から最後まで美味しくいただけました。
ごちそうさまでした。

 

公式ページ:店舗ご案内はこちら
https://karaku.amebaownd.com/pages/57010/profile

f:id:hirailand:20200607000320j:plain

2020年度かき氷ガイド

かき氷ガイド 2020/2019/2018/2017/2016掲載店 (2015以前手元資料なし)

 

今日のひみつ

ここのお店はシュークリームが有名だったはず
すぐに売り切れするらしく、見たことがなかったのです。
次食べるときにあったら一緒に注文してみようと思ってました。
今日はかき氷食べてるときに他のお客さんの「シュークリーム1個しかないんですか。(中略)じゃあそれください」
という会話でそんなことを思い出しました。