今世紀中になんとか

いろんなWebコンテンツを体験学習していく覚え書きのブログだけど 制作物が進まないことで息抜きで始めた かき氷食べ歩き記事まみれになってしまってるブログ

【奈良かき氷】 奈良イタリアン バンブーノさん 2020年10月

スポンサーリンク

里芋とキャラメル&抹茶のムースソース

2020年10月24日 土曜日2軒目:奈良市 猿沢池そばの 奈良イタリアン バンブーノさん でかき氷を頂いてきました。
里芋とキャラメル&抹茶のムースソース です。

 

きれいな丸い形のかき氷。
てっぺんには里芋を甘くしたものがちょこんと のっかり、(コンぽート?きゃらめりぜ?)すぐ下にはキャラメルと抹茶のムースソース、彩り添えのミントの葉
さらにその下で氷全体を覆う白いソースはどこかで食べたことがあるような味わい。
ちょこんとのっかる里芋は氷の中にも入っています。

 

甘く加工された里芋。甘いと言ってもほんのり甘い程度で、食べると少し遅れて これまたほんのり里芋風味が口の中に広がります。


キャラメル&抹茶のムースソースは、キャラメル風味メインで、抹茶は弱めのバランスでした。


氷全体を覆う白いソースは食べてるときには、何か分からず、でんぷんのような印象で白い見た目。。。お米!?
あとでお店の人に ”白いのも里芋”と教えて頂きました。里芋はてっぺんだけかと思ってました。お米じゃあありませんでした。


ふわふわ氷をひとさじすくうと、すくった分だけすくえる良い氷です。
そのすくった氷、氷の表層のすぐ下に緑色の層がありました。この部分単体で食べてみても何の味だか分かりませんでした。。ナンダロウ。。。


氷の内部全体には あっさりしたミルクがかかっていました。練乳でもなくミルク氷でもない、あっさりミルクのかかった水氷です。


これらのいろんな味わいの素材を色んな組み合わせで食べても どれも美味しくいただけました。
ごちそうさまでした。

f:id:hirailand:20201026231841j:plain

里芋とキャラメル&抹茶のムースソース です。

f:id:hirailand:20201026231856j:plain

よこから

f:id:hirailand:20201026231916j:plain

上から

f:id:hirailand:20201026231939j:plain

近寄り

f:id:hirailand:20201026231955j:plain

中の緑の層。ナンデショー

f:id:hirailand:20201026232016j:plain

お店メニュー。ぶれぶれ。

 


この日のかき氷メニュー。

f:id:hirailand:20201026232042j:plain

かき氷メニュー。さらにぶれぶれ。どうした私。

 


このお店の野菜素材はたいていメイン食材は”ほんのり風味”で攻めてくる印象があります。
変な組み合わせかも、と身構えさせておいて、他の素材の味わいとバランスの取った上で、しかしメインの食材の風味はほんのりと弱め、しかし しっかりと印象には残る、という戦略が感じられます。

 

 

テレビでもよく紹介されるお店で たいてい ご兄妹で出演されていて、
お店の切り盛りもご兄妹だけという印象がありました。
この日は店員さんが増えていました。ちょっとびっくり。繁盛なさってるようで何よりです。

 


前回の訪問:6月

hirailand.com

 

 

公式ページ:店舗ご案内はこちら

www.naraitalian-bambuno.com

 

 

奈良かき氷ガイド 2020/2019/2018/2017/2016/2015掲載店 (2015は奈良かき氷MAP)

 


今日のひみつ(食べた日のひみつ)

お店の外のかき氷提供時間帯のメニュー
文字はイタリア語でしょうか。
イタズラ語の可能性も。。。

f:id:hirailand:20201026232253j:plain

旅立つEの字。。。