今世紀中になんとか

いろんなWebコンテンツを体験学習していく覚え書きのブログだけど 制作物が進まないことで息抜きで始めた かき氷食べ歩き記事まみれになってしまってるブログ

【奈良茶粥】 町屋かふぇ 環奈 さん

スポンサーリンク

大和の茶がゆ

2020年12月6日 日曜日3軒目:奈良市 もちいどの と しもみかど の間の通りの 町屋かふぇ 環奈 さんで茶粥を頂いてきました。
大和の茶がゆ です。

f:id:hirailand:20201210223419j:plain

大和の茶がゆ です。

注文するとまず七輪がやってきます。
茶粥のうえにまぶす おかきを自分で焼くことが出来ます。

f:id:hirailand:20201210223442j:plain

しちりん

あとでやってくる おかきに こういったハケで醤油を塗ります。
塗って焼いて乾燥させて、さらに塗って焼いて乾燥、と繰り返すことで醤油が濃くなります。

f:id:hirailand:20201210223508j:plain

はけ

おかき 2枚が提供され焼いてる状態。
2枚というのは少ないように感じましたが、茶粥に割入れる分、という意味では十分に足りる量でした。
直接おかき食べるわけじゃありませんからね
両面を好きなだけ焼きます。やきにくみたいです。

f:id:hirailand:20201210223626j:plain

おかき

そうしていると茶粥が運ばれてきます。

f:id:hirailand:20201210223650j:plain

茶粥、香もの、わらびもち

それぞれこんな感じ。
香のものは きゃらぶき、水菜、しば漬け、奈良漬け、たくあん

f:id:hirailand:20201210223716j:plain
f:id:hirailand:20201210223730j:plain
f:id:hirailand:20201210223742j:plain
f:id:hirailand:20201210223757j:plain

 

おかきを割り入れるとトップの画像のようになります。

 

よく煮込んである とろみのある あっさり茶粥。
さらさらしすぎだと物足りない場合がありますが、このとろみは食べ応えありです。
割り入れたおかきが 食感のよいアクセントになっています。
お粥なので当然塩気は無しですが、香の物とあわせてちょうど良い加減となります。
意外にも奈良漬けが味抑え目で、きゃらぶきが濃い目の味付けでした。
分量はおちゃわん一杯分よりやや多いくらいでしょうか。
おかき焼き焼き 楽しみながら美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。

f:id:hirailand:20201210223837j:plain

お店メニュー


~~他メニュー、お店の様子~~

このお店は夏場のミルクかき氷以外にも、こういった茶粥や
お茶漬け、ひつまぶしなんかも取り揃えられています。

f:id:hirailand:20201210223907j:plain
f:id:hirailand:20201210223922j:plain
ごはんもの多し

 

~~お店の場所~~

公式ページ:店舗ご案内は見つけられず。

Googleマップ

 

 ~~雑記 他いろいろ~~

奈良かき氷ガイド 未掲載店

 

前回の訪問

 

 

今日のひみつ(食べた日のひみつ)

おかき2枚焼くだけで七輪。
七輪とかアミとか片付けるの大変だろうなぁ。
しょうゆ塗り塗りのあのハケも2枚両面分の働きでお仕事終了。
などと考えると、贅沢だなぁ、というよりは、もったいないなぁと思ってしまいます。
何かに使えないかと探しましたが、”+醤油”して良さそうなのはありませんでした。
だし巻きがあれば良かったのかも。
という貧乏性な私でした。